VAPEの選び方や購入時の注意点

VAPEとは電子タバコの通称で、少量のリキッドを熱して、煙のようなリキッドの蒸気を生成し、本物のタバコのように使います。日本でも少しずつ流行ってきているようです。アメリカで一つの文化、またファッションとしても人気が出ていて、専門のお店や様々なブランドがあるようです。VAPEにはコイルやバッテリーなどの消耗品も必要です。リキッドを熱するコイルは弱ってくると煙が上手く出なくなり、交換のタイミングとなります。通常2週間~1ヶ月で交換します。コイルは互換性があるものですが、タンクやベースの形状に合わないこともまれにあります。VAPEを買う際に交換用のコイルが単体でも販売されているのかを確認して購入しましょう。中には交換用コイルがなく、使い捨てのものもありますので注意して下さい。

VAPE使用のメリットと人気の秘密

日本ではたばこ税の増税や、街での喫煙禁止区域が多くなるなど、愛煙家にはつらい世の中になってきました。そうして注目され始めてきた電子タバコの中でもさらなる進化形とも言われるVAPEのメリットを上げますと、まずひとつは、文房具のような見た目がなんともおしゃれです。手に持ったときの存在感があるものの、カラフルなデザインのものもあり、こだわりを魅せられます。また、タバコではないため、副流煙による受動喫煙なども気にならず、ニコチンによる中毒性もないため、健康に害もありません。禁煙したい人にぜひお薦めしたいです。そして、VAPEは初期費用こそ、5,000円から10,000円ほどかかりますが、リキッドは1本買えばだいたい1ヵ月使うことができ、節約にもなります。そのリキッドも豊富な種類があり、いい香りのものも多く、ダイエットにも良いと女性にも人気です。

VAPEのリキッド選びに迷ったら

VAPEのリキッドはネット通販で簡単に購入することができます。たくさんのメーカーやフレーバーがあり、どれにしたらよいのか迷うと思います。人気があるのは日本製リキッドのFrinbrです。安全なリキッドを求めている方も多いです。また、オーガニックリキッドのVirginVaporsやVapor solutionsも人気があります。種類の豊富さで選ぶなら、安価で手頃なものから、少し高めの有名リキッドまで、幅広い品ぞろえのJP Vaporもおすすめです。好みは人それぞれですので、購入の際には、甘いフレーバーが良いのか、すっきりとしたメンソール系の物が良いのかなど、ベースになる味を決めてから選ぶと良いでしょう。リキッドはVEPE利用の安全性の決めてとなりますので、慎重に、信頼できるメーカーで購入しましょう。